最新記事

ボランティアとは「志願者」や「有志者」という意味が有ります。
様々なシーンで必要とされるボランティア活動は現在、介護の現場でも大きな役割を担っています。
また現在の日本は急激な高齢社会になりつつあり、ますますボランティアの必要性は高まっています。
よく勘違いされるのですが、けっして「やってあげる」という活動ではありません。
みんなが笑顔で生活できるようにお手伝いをする協力者なのです。
まずは自分に何ができるのか考え、趣味を生かした活動ができるかもしれません。
例えば、特別養護老人ホームやデイサービスのレクリエーションで書道や編み物やカラオケなどをすることがあり、そういった現場で活動のお手伝いをしてみてはいかがでしょうか。
きっとみんなが笑顔になるでしょう。

地域に根差す歯科医院
「京都の北山で、歯科医院といえば南部さん」そう言われる日を目指して、地域密着型歯科治療を続けています

歯を全て失っても噛めるようになる
歯を失っても諦めてはいけません。インプラント施術で自分の歯以上に噛めるようなります。

交通事故による影響は身体だけでなく精神的に及ぶ痛みにもなります。当院ではそうした痛みにも信頼できる医師もご紹介します。

患者様の要望に沿った歯の治療
ビジネスに不可欠な歯の白さを保証します。また、ご高齢の方の口腔ケアサービスも充実しています。

関連記事

  • 介護支援ボランティアの場合、介護施設等でボランティアを行うわけですから、いろいろと留意すべきポイント …

    詳細はコチラ

  • 介護職や看護職などに就職を希望していて、現場を経験してみたい、ボランティアをしてみたいという希望があ …

    詳細はコチラ

  • 介護の仕事をしてみたいけど、実際にどんな世界なのか、外からはなかなかわからないと思います。
    介 …

    詳細はコチラ