最新記事

ボランティアとは「志願者」や「有志者」という意味が有ります。
様々なシーンで必要とされるボランティア活動は現在、介護の現場でも大きな役割を担っています。
また現在の日本は急激な高齢社会になりつつあり、ますますボランティアの必要性は高まっています。
よく勘違いされるのですが、けっして「やってあげる」という活動ではありません。
みんなが笑顔で生活できるようにお手伝いをする協力者なのです。
まずは自分に何ができるのか考え、趣味を生かした活動ができるかもしれません。
例えば、特別養護老人ホームやデイサービスのレクリエーションで書道や編み物やカラオケなどをすることがあり、そういった現場で活動のお手伝いをしてみてはいかがでしょうか。
きっとみんなが笑顔になるでしょう。

横浜 鍼灸
身体のお悩みを解決致します!!

新宿 呼吸器科
睡眠時無呼吸症候群・喘息・咳の辛い症状に。

新宿 心療内科
うつ病・おとなのADHD・不眠・過食・パニック障害

関連記事

  • 介護支援ボランティアの場合、介護施設等でボランティアを行うわけですから、いろいろと留意すべきポイント …

    詳細はコチラ

  • 介護職や看護職などに就職を希望していて、現場を経験してみたい、ボランティアをしてみたいという希望があ …

    詳細はコチラ

  • 介護の仕事をしてみたいけど、実際にどんな世界なのか、外からはなかなかわからないと思います。
    介 …

    詳細はコチラ